2018年7月14日土曜日

歩いた18-0714(武蔵小金井→江戸東京たてもの園→玉川上水→三鷹)


今日7/14は9:00に武蔵小金井にナオシ、モリシが集合。最高気温37℃の予報の中、体調に気を付けつつ歩きます。

ちなみに参加予定だったケイシは仕事。ヘロシは途中合流の予定です。


駅から北上して仙川ぞいを歩こうと思っていたのですが、歩ける道が無く、別ルートで。

サルスベリが満開です。
浴恩館公園に到着。静かな公園です。
http://www.mapbinder.com/Map/Japan/Tokyo/Koganeishi/Yokuonkan/Yokuonkan.htm



玉川上水に到着。


都立小金井公園に到着。大きな公園ですが、あまりに暑いので人は本当に疎らでした。
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html





今日のメインの場所、江戸東京たてもの園に到着。
http://www.tatemonoen.jp/

400円を払って、パンフレットをもらって入園です。
なお、ここの建物は、すべて分解しもともと立っていた場所から移動し、再組立てしたそうです。きっと相当な費用が掛かったはずです。
レトロなバスト路面電車。

常盤台写真場。係の人が丁寧に説明してくれたもので、長居してしまいました。

ちなみに園内の係の人はみんな挨拶をしてくれ親切なので、とても気持ちが良いです。






綱島家。

八王子千人同心組頭の家。


旧自証院霊屋。

高橋是清邸。


一番の見どころ東ゾーン。明治・大正・昭和の雰囲気が漂う異空間。







子宝湯。もちろん今はお湯に浸かれませんが、一度入浴してみたいところ。








万徳旅館。平成まで営業していた旅館を解体してここまで運んで再組立てしたそうです。


鍵屋。という居酒屋です。



小野寺醤油店。古い瓶がいっぱい。石原裕次郎も若い。






川野商店(和傘問屋)。干支のイノシシのぬいぐるみがいっぱいありました。


武居三省堂という昔の文具屋。ここはジブリ映画の千と千尋の神隠しに出てくるクモジイがいた場所のモデルになったところ。
宮崎駿がこの場所を好きで何度も来ているらしいです。




大和屋本店(乾物屋)





丸二商店(荒物屋)。昔の食器とか台所道具。
小金井公園・江戸東京たてもの園を堪能したのち、玉川上水沿いに東に進み、境橋でヘロシと合流。
更に玉川上水沿いに進み





三鷹駅そばまで来たらJR中央線を渡り、ランチの店、餃子のハルピンへ。

もうすぐ餃子のハルピン。
あっ、見つけたと思って入った店は何と餃子のハルピンの隣(手前)にある元祖ハルピン。

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13054311/

中国人の母親と息子(?)二人でやっている店。

餃子は一皿500~550円。ニラやシイタケやエビ、イカ、チーズ、セロリなど6種類あり、焼き餃子か水餃子を選べます。
餃子定食は、740円で選んだ餃子とサラダ、スープ、ライスとザーサイが付きます。

日本とはやっぱり味が違う中国らしい美味しさを楽しみました。


今日は気温37℃の下、三鷹駅まで11.2km歩きました。暑かった。お疲れさまでした。

(文責モリシ)